2007年12月27日

病院へ。

実は、ここ最近ちょっとおかしいなぁ〜〜・・・と思う事がいくつかあって、今日仕事が終わってからルイを病院に連れて行きました。

気になる箇所は、
@体の過剰なフケ(特に背中の中間からシッポの付け根辺り)
A以前病院で診てもらった左目の腫れ&目やに(今も時々腫れる)
B耳垢の匂い(去年外耳炎になった経歴もあるし)

普段は、ルイママが『遊ぼうるんるん』と誘えば、ハイテンションで走り回って遊ぶし、ごはんエサも食べ残すことなくいつも完食だから、パッと見は健康そのものに見える。

でも、最近は家でもお店でも寝てることが多くなったし、看板犬の仕事は犬(笑)にとって何かとストレスがかかるたらーっ(汗)

というわけで、病院が正月休みに入ってしまう前にと思って行ってきた。

受付を済ませて待っている時のルイは・・・
ルイ 2419.jpg
建物に入ったとたん、暖房がガンガン効いているにも関わらずあからさまに震えてた顔(汗)

そして・・・
ルイ 2420.jpg
あーあたらーっ(汗)思考回路が止まっちゃったみたいですあせあせ(飛び散る汗)

まず、@のフケに関しては、乾燥肌タイプなのかもしれないという事と、普段使っているシャンプーが合わないのかも、という事で、保湿成分がたっぷり入ったシャンプーを処方してもらう。

Aの目に関しては、以前の眼球の傷は古傷(痕)になっていて、傷が原因ではなさそうだということ。下まぶたが腫れるのは、犬(笑)の目の下には、歯の根っこがあって、その根っこが炎症を起こした場合は下まぶたが腫れる事もあるとか。
まぶた内側の粘膜を採取してアレルギー反応があるかどうかも診てもらったけど、アレルギーは陰性。
点眼薬を処方してもらう。

Bの耳垢に関しては、検査の結果マラセチア菌と球菌の2種類が同じ率で混ざっていて、今は冬場だからひどくはないけど夏場であれば確実に外耳炎になるという状態あせあせ(飛び散る汗)
点耳薬を処方してもらう。

家に帰って、ルイママ考え込んでしまいましたふらふら
薬を使えば確かに症状は治まる。でも大元の原因(体質とか体のバランスとか)が改善されたワケじゃない。
人間にも同様に言えることだけど、体の中から治さなければ今薬で治ってもいずれまた同じ症状が起きても不思議じゃないな〜って。

となると、今までもやってきた『手作り食』をもう一度ちゃんと見直さなきゃいけないのかもひらめき

多分、ルイは栄養のバランスや看板犬でのストレスが重なって免疫力が低下してる気がする。
パピーの頃から菌類には弱かったんだよな〜〜顔(え〜ん)
これからしばらく体の免疫力を強化する食材探しだ〜〜〜〜〜パンチ

ルイママが必死で無いアタマを働かせてる間、ルイは・・・
ルイ 2421.jpg
はぁ・・・たらーっ(汗)親の心子知らずもうやだ〜(悲しい顔)

巨大な裂きイカたわしと化した馬アキレスを弄びながらご機嫌なルイでした顔(汗)
ニックネーム ルイママ at 23:54| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする